生産管理コラム COLUMN

「デジタル作業指示書」誕生で製造現場のペーパーレス化を促進! タブレットで生産管理を始めよう。

こんにちは、開発部の吉田です。
みなさまは生産管理システムの実績収集には、何を使っておられますか。
バーコードリーダーやハンディターミナル、スマートフォンまたはタブレットなどが上げられると思います。
Assist seriesなら、さらにAssist BoardやAssist Board Remoconなど、多種多様な選択肢があります。

このたび、Assistの実績取得をタブレットで利用できる「Assist Web Terminal」がリニューアルされました!
そこで今回は、リニューアルしたタブレット端末で動く「Assist Web Terminal」(※後日スマホ・PC対応予定)をご紹介いたします!

タブレットで生産管理

Assist Web Terminalとは? 作業指示書をデジタル化した現場端末

Assist Web Terminalは、Assist seriesのオプション製品の一つで、簡単に実績取得が行えるWebアプリです。
Webブラウザで動くため、ソフトのインストールなどが不要で導入が簡単です。
また、スマートフォンやタブレットでも利用できるため、カメラ機能で撮影した写真をサーバーにリアルタイムで送るなど、
使用する場所を選ばずに使うことができます。
今回リニューアルしたAssist Web Terminalは、従来の機能に加え、Assistシリーズでもご好評をいただいている紙ベースの指示書が
「デジタル作業指示書」としてパワーアップした製品となっております!

現場のペーパーレス化

工程を開始したい作業を探す画面
「一覧画面」

デジタル作業指示書

作業指示書の内容が記載されている画面
「指示書画面」

Assist Web Terminalでできること

  • 実績の取得(開始/完了入力)
  • 不良やカンコツの写真撮影と保存
  • 図面の確認
  • 図面へ手書きで書き込み
  • 従来の作業指示書との連携(紙と並行運用も可能)
  • 万が一の不良品登録
  • 材料使用登録
タブレットで図面管理

上記の機能を活用すれば、図面管理やペーパーレス化の促進、実績取得が効率的に行えます!

こんな方におすすめ!

  • 手軽に実績を取得したいけど、画面も見たい
  • ペーパーレス化を促進していきたい
  • 図面に書き込んだり、図面を閲覧するなど、図面管理を簡単に行いたい

Assist Web Terminal の3つの特徴

1.操作しやすいシンプルなデザイン

実績の取りやすさに着目しました。ボタンのサイズも大きく、画面は2(全角)画面で完結し、よりシンプルにわかりやすさを重視したデザインです。
実際に製造現場から出た声を取り上げ、現場で動作を確かめたりしながら、ボタンの「押しやすさ」、文字の「見やすさ」を追求し、使う人の「欲しい情報を表示する」ように設計したため、直感で実績の取得を行うことができます。

タブレットで生産管理

2.その場で写真を撮って生産データに添付できる

従来から備わっている機能が、さらに使いやすくなりました!
指示書画面のカメラボタンをタップすると、タブレットに付属しているカメラが起動し写真を撮って現場状況を保存することができます。
例えば、カンコツや発生してしまった不良品の記録として写真を撮って保存し、次の生産に活かせます。
また撮った写真を端末で確認できるため、写真でないと伝わらないことを記録する時にも便利です。

カンコツや不良の記録に便利

3.図面に絵や文字をかける

今回リニューアルで追加された機能です。
iPadをご利用の方でApple pencilをお使いいただくと、添付した図面に絵や文字をかいて保存し、かきこんだ内容を確認することができます。
もちろん、現場で撮影した写真などにもメモ書きをして保存することもできます。
生産現場では、どうしても「かく」ことが必須になって紙を消費してしまい、なかなか「ペーパーレス化」や「デジタル化」をめざすことは困難かと思われます。
しかしAssist Web Terminal(単語間にスペース入れる)なら、図面などに絵や文字をかくことが可能なため、紙をできるだけ使用せずに運用することができます。
その結果、ペーパーレス化を促進し、工場のデジタル化のハードルを下げることに貢献します。

図面に絵や文字をかく

さいごに

Assist seriesでは「製造現場の方が実績を取得しやすい」ことをコンセプトに、さまざまな現場端末を提供してきました。
今回リニューアルされたAssist Web Terminalも、より実績を取得しやすいことを目的として開発いたしました。
ぜひこの機会にタブレットで生産管理を始めてみませんか?

また2024年6月19日~21日(数字と~は全角の方がわかりやすい)に開催される「第36回 日本ものづくりワールド2024[東京]」にAssist Web Terminalも展示する予定です。
ご都合がよろしければ、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください!(« くわしくはこちらをご覧ください)
デジックは、今後も製造現場で使いやすい生産管理システムの開発やアップデートを行い、より町工場を支える存在になることをめざしていきます!

Assist Web Terminalについて詳しく知りたい方は、ぜひ一度こちらからお気軽にご相談ください。
また、Assistについてわかりやすくまとめた無料資料もございます。お気軽にダウンロードをしてください。